Questo sito contribuisce alla audience di

ももたろう part 3

Si concludono le avventure di Momotaro.

ももたろうと、犬、さる、きじは浜辺につきました。そして船にのり、鬼が島へむかって海へこぎだしました。ところが、こげどもこげども島は見えません。そこできじが島をさがしにとんで行きき、島を見つけてその方角をおしえました。そして、みなは鬼が島につきました。島には鬼の城がありました。城の門はぴったりとしめられていましたが、さるがすばやく門にのぼって中からかんぬきをあけ、門をひらきました。でも鬼はそんなこととはしらず、酒をのんでは歌を歌っていました。そこでももたろうは大声でさけびました。「ももたろうだ。おまえたちをたいじに来たぞ。」鬼たちは犬とこぞうに何ができるとわらいとばしました。でも日本一のきびだんごをたべて元気いっぱいのももたろうとなかまたちは、あっというまに鬼たちをやっつけてしまいました。鬼たちは「たからものはおかえしします。もう二度と悪いことはしません。いのちだけはおたすけください。」とあやまりました。

こうして、ももたろうと仲間たちはたからものをもって村へ帰りました。しんぱいしていたおじいさんとおばあさんも、ももたろうの大てがらをたいそうよろこびました。それからももたろうはおじいさんとおばあさんといつまでもしあわせにくらしました。めでたしめでたし。